実年齢よりも若く見えるファッションとは?

服装で損してる!?老けて見えるファッションとは?

 

 

あなたは、どんな基準で着る服を選んでいますか?

 

とにかく見た目が可愛い服がいい!って人や、
見た目は気にしないから動きやすさや機能性が高い服が絶対いい!
という人もいると思います。

 

ちなみに私はこの中間くらいです。

 

見た目も大事ですが、動きやすい服装じゃないと落ち着きません(笑)

 

と、まあ私のことはどうでもよいのですが、
あなたは昔と比べて、服を選ぶ基準が変わっているのではないでしょうか?

 

「そりゃあ昔と比べたら、服のセンスも好みも変わってるよ!」
と言われそうですが、もしかしたら次のような変化はありませんか?

 

 

体のラインを隠すような服を好んで選ぶようになった

 

今ギクッ!となったあなた。
ちょっとヤバいかもです...

 

歳を重ねてだらしなくなった体を隠そうとして
体のラインが目立たないような服ばかりを選んでいると、
実年齢よりも老けて見られている可能性があります。

 

ゆったりとした服ばかり着ていると、
体型をカバーしようとしていることがバレバレなだけでなく、
周りから見ると体型を隠そうといしていること自体に年齢を感じるらしいのです...

 

女性らしさを最大限に活かす

 

もし、あなたがまだ”女”を捨てていなくて、
老けて見られるのは絶対に嫌!という思いがあるのなら
今からでも遅くありません。

 

体型をカバーするような服装を卒業するために、
できることはいくらでもあるんです。

 

運動、食事、サプリメント、デトックス・・・
中でもオススメなのが、
1日2?近くの水を飲むことと、
便秘を解消して腸内環境を整えることです。

 

腸内環境を整えるには、少し時間がかかるかも知れませんが、
1日2?の水を飲むことは誰でも簡単にできます。

 

ここで注意してもらいたいのが、
水を飲むのであって、ジュースやコーヒー牛乳などはカウントしません。

 

あくまでも、”水”を飲んでください。

 

なかでも、天然のミネラルウォーターを飲むことができればベストです。

 

まずは、簡単にできることからスタートしてみて下さいね!